message 代表メッセージ

「薬剤師と医師が顔の見える状態で連携し、真に地域に貢献できる医療を提供しよう」 という趣旨のもと、昭和58年に株式会社デー・ピー・シーは設立されました。
その後、地域ごとに小規模な薬局法人を設立し、地域事情と密接に対応する体制を作り上げ、DPCとして現在の店舗数に至っています。

薬局運営においては、それぞれの薬局法人がその地域性やニーズに合わせた運営を行っています。その為、あえて薬局の名前も統一していません。薬局法人それぞれの自主性・独自性を尊重していくという考え方です。そこで働く薬剤師・スタッフの「個性」を大切にし、働きやすく・自分の力が発揮できる環境にも配慮しています。
そして、患者さんだけでなく地域住民の多様なニーズを受け入れ、薬局一軒一軒がその地域に必要とされ、安全・安心を提供できる医療機関となる事を目指しています。

医院開業サポートにおいても、土地・建物の選定から医療機器やスタッフの研修まで、様々なニーズに対応出来るようにチームを組み、サポート体制を構築しています。

私たちの基本は、薬学を志した頃の最初の"想い"を大切にする事です。
まずは、無菌調剤やTPN研修を含めた新人研修をはじめ、段階的なOJT研修等を通して薬剤師としての基礎を作ります。さらに薬剤師という枠組みにとらわれない、自分自身の志向やその時々の状況やレベルに合わせた活動を、あなた自身で選択し積極的に取り入れて成長して欲しいと考えています。
従業員それぞれの「想い」を具体化出来るように、サポートを行っています。

DPCは常に個人の自主性を尊重しており、受け身の姿勢ではなく自ら考え判断し選択・行動していくというプロセスを大切にしています。
そうした積み重ねが、将来の成長や発展への一番の近道であると考えています。

代表取締役 山名 登

代表取締役 山名 登

DPCのFacebookを見る

DPCのFacebookを見る

ページトップへ